これは・・・目元ケアってどうでしょう

眼のまわりの膚はとても薄いため、些細なかゆみやメイクなどの刺激でも肌のトラブルにつながる繊細な場所です。顔のなかでも眼のまわりは乾燥小じわが寄りやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も非常に多いのではないでしょうか。

目もとにシワができてしまう理由は年齢によってさまざまで、カールマスカラやパウダーアイライナーといったメイクをキレイに落としきることができずに素肌に想像以上にダメージをかけていたり、洗浄パワーが強いクレンジングオイルを使用していたり、洗う時に力が入りすぎることによって肌に必要な皮脂まで落としていたり、毎日の保湿ケアが十分でない状態すること送ってしまうこと考えられます。そして、パーソナル・コンピューターやタブレットの長時間の使いすぎは眼にストレスとかけてしまい、忙しい生活パターンや徹夜が続いてしまう事でどんどん眼のつかれ 疲れに繋がっていってしまいます。その結果この目の疲れも皺の主な原因になるかもしれないので注意が必要です。

これらの原因で出来てしまった眼元のしわを改善するためには、アイシャドゥを落とす際は必ずアイメイク専用のオイルクレンジング剤を使用し、メイクがきちんと落ちてない所をのこってしまわないよう優しく洗い流します。そのほか、うるおい成分はたらきがあるceramideやcollagenなどが豊富に入っている化粧水等を使いながらしっかりとスキンケアをしていくように心がけましょう。リンクルケアの美容液なども皺対策に効果的なのでおすすめです。

目の疲れを少しでも軽くするためには、蒸しタオルを眼元に当てて血の巡りを良くしていくことや、スマホ等のデジタル機器を使う際にはちょっと休憩することなどもとても良いといわれています。他のケア方法としては、紫外線対策に日焼け止めクリームを塗る、日光をカットするサングラスを掛けて出かける等もとても日焼け予防に有効になります。そして、眼元をむやみに擦らないように注意することは簡単に出来る予防方法なのでお勧めです。