ほら、目元スキンケアについて調べてみた

瞼や目じりの外皮は体の中でも一番薄いと言われるため、ごく僅かなかゆみやメイクなどの刺激でも肌のトラブルにつながってしまうとてもデリケートなところです。目・鼻・口といった顔のパーツの中でも特に目の周りは乾燥小じわが寄りやすいということもあり、悩んでおられる方も多いと思います。

瞼や目尻にちりめん皺ができてしまう原因はライフスタイルによってさまざまで、カールマスカラやリキッドアイライナーなどの化粧を落とす事ができずに素肌にストレスを与えてしまったり、洗浄成分のパワフルな洗顔料を使用していたり、洗う時に力が入りすぎしまうことで膚に必要な油分まで落としてしまう、洗顔後の保湿が充分でない生活すること続けてしまうこと考えられます。更に、パーソナル・コンピュータやタブレットの長時間の使用は眼に負担をなってしまい、忙しい生活と極端な睡眠不足が度重なることで眼の疲労につながっていってしまいます。そうするとこの眼球疲労も眼元の皺の原因になるので注意が必要です。

そのような生活習慣の積み重ねで起こる目もとの皺を消す為には、アイシャドゥを落とすときには出来れば目もとメイク専用の洗顔料を使用するようにして、メイクが落ちていないところがのこらないよう入念にすすぎます。更に、肌に水分を蓄えるはたらきがあるセラミドやコラーゲンなどが入っているオールインワンゲルなどを使ってじっくりと肌ケアを行っていくようにします。リンクルケアの美容液なども効果的なのでお薦めです。

眼疲労を軽減するためには、蒸しタオルを目元に当てて血液の流れを良くしたり、スマホなどのデジタル機器を使用しているときには60分に1度休憩をすることも非常に効果的と言われています。そのほかの対策としては、紫外線対策に日焼け止めジェルを塗ったり、日光をカットするサングラスを掛けて出かけるなどといったこともとても有効です。また、眼元をむやみに擦らないように意識することは今すぐ簡単にできる眼疲労対策と言えます。